ヴィテ-ジトランペット鑑定書依頼について

多くの皆さんよりOld Bach鑑定書の製作以来が多く成っていますので、皆さんのご要望要望に応じてビンテージトランペットについての鑑定書の依頼を受け付けています。 鑑定を得意とするビンテージトランペットは、「Bach」/「Benge」/「Besson」/「Yamaha」/「Conn」/「Couesnon」/「Schilke」/「Nikkan」/「Ueno」/の範囲ですが、特に当方が得意とするのは「Bach」/「Benge」/「Yamaha」です。

鑑定の内容は、澤田英司が今まで沢山のビンテージトランペットを扱う中で獲た知識と情報にメーカーなどの資料を照合して、製造年代、オリジナルパーツ率、オーバーフール歴の有無、改造やチューンナップの有無などの見識を作成します。

また、プロの演奏家の立場から楽器に対して適正な修理の判断、現状における楽器の状態などの所見(意見)を書き添えます。